保険でできること

様々なリスクに備える

万が一に備える

死亡保険は、病気やケガなどで死亡または高度障害になった場合に、
死亡保険金や高度障害保険金が受け取れる保険です。
残されたご家族のための経済的備えの保険です。

必要な備え

  • 01
    残された
    家族の
    生活費

    家族の生活を支えている人が突然亡くなってしまった場合、世帯の収入が減少し、残されたご遺族の経済的な負担が大きくなってしまいます。

    世帯を支える人に万が一があった場合に備える保険。それが死亡保険です。
    代表的なものに一定期間の保障が続く定期保険と保障が一生涯にわたり続く終身保険があります。

    また、保険金を毎月お給料のように受け取れる収入保障保険もあります。
    住宅ローンの団体信用保険の代わりに収入保障保険を利用することも可能です。

  • 02
    死亡整理
    資金

    死亡整理資金は葬儀費用/お墓の費用/その他 などになります。
    自分が亡くなる時期は予測できないため、保障が一生涯続く終身保険を利用することになります。

    • (1)定期保険
      定期保険
    • (2)収入保障保険
      収入保障保険
    • (3)終身保険
      終身保険

このホームページは、各種保険の概要についてご紹介したものです。
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」をご確認ください。

ご不明な点はある場合には、代理店までお問合せください。

相談は無料!お気軽にご相談ください!

22社の中から専門家によるアドバイスを何度でも!