保険でできること

ライフイベントで選ぶ

結婚したとき

結婚をしたときに必要な保障は人それぞれ違います。
例えば、夫婦共働きと妻が専業主婦の場合でも違いますし
これからお子様が生まれる場合もまた違います。

  • 夫婦いっしょにお互いの保険内容を確認しましょう

    結婚は人生の大きな転機のひとつです。今後のライフスタイルや人生設計を踏まえて保険を選ぶことが大切です。
    生命保険を考えるときは夫婦一緒に考えることが大切です。
    お互い加入している保険内容を知らないと給付金や保険金を受け取れないということも起こります。

  • ライフスタイルの確認

    夫婦共働きなのか?/奥様が家庭に入るのか?/ご両親と同居なのか?/お子様の予定は?

    それぞれのライフスタイルで必要となる保内容や保障額が変わってきます。
    ご夫婦で将来について大まかなイメージを共有しましょう。

結婚後のリスクに備える費用

  • 01
    生活費

    結婚当初は生活費がいくらになるのか見当がつかないかもしれません。
    夫婦共働きの場合、お財布を別にする夫婦も少なくありません。
    そのため、1世帯としての生活費がいくらになるのかわからないままになることもあります。ですが、生命保険を検討すると、「もしいま自分に万が一のことがあったら・・」を真剣に考えることになります。
    遺された家族にどんな生活・人生を送ってほしいか。
    「いまふたりで○○万円で生活しているから・・」が分かればひとりになったときの生活費がみえてきます。

  • 02
    ライフ
    プランで
    かかる
    費用

    子供はいつ、何人ほしいか。学校は大学までを考えるか、マイホームは購入するのか。購入するならいつ頃を予定しているのか。

    これらについては、結婚当初にすべて考えておかなければいけないわけではありません。
    ですが、おふたりで具体的にイメージする機会でもあります。

    そのイベントを迎えるとき、またはそのイベントに備えて保険に加入することが必要になってきます。

  • 03
    リスクに
    備える
    お金

    病気やけがで入院するおそれは誰にでもあります。
    もし長期で仕事を休まなくてはいけなくなったら?生活費は?治療費は?お子様がいる場合、お子様の面倒は?

    保険について話し合えば、いざというときにお互いの想定外のピンチをどう助け合うかが見えてきます。
    これらの費用はすべて保険でカバーすることができます。

このホームページは、各種保険の概要についてご紹介したものです。
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」をご確認ください。

ご不明な点はある場合には、代理店までお問合せください。

相談は無料!お気軽にご相談ください!

22社の中から専門家によるアドバイスを何度でも!